• Naoko Mikami

Beniko Choji

Beniko Choji, born in 1991, graduated in 2013 from Joshibi University of Art & Design in Tokyo. She specialized in “traditional Japanese painting”, but paradoxically began her career as a designer in a jewelery company. During that time, her main job was to create custom handmade accessories and jewels. However, she soon decided to go back to her first passion, painting, and started to focus mainly on portraits. Although still very young, she was quickly noticed for her talent and then commissioned to design covers for famous Japanese novelists, such as Natsuo Kirino or Minato Shukawa.

Choji’s style, both refined and modern has seduced many collectors in Japan and in several Asian countries.




丁子 紅子、日本画家。1991年生まれ。2013年、女子美術大学卒業。卒業後は、オーダーメイドジュエリーの制作を手がける企業で、デザイナーとして勤務したが、画家としての活動を優先し、現在に至る。作品は、ポートレートが中心。

丁子の作品は、観る者に先入観を与えないよう色味を極力抑えながら、人間の感情の一瞬の迸りを描いたものである。白い画面に効果的に使われる赤い色彩は、生命の色として取り入れているという。 国内では、美人画のブームも手伝って、人気・知名度ともに上昇中であり、台湾をはじめとするアジアの国々での認知度も高まってきている。近年は、桐野夏生や朱川湊人の書籍のカバー絵を担当したり、ミュージシャンのCDジャケット手がけるなど、活躍の幅を広げている。


#Nihonga #Portrait

0 views
  • Facebook

© 2020 by Art Curator Japan

Operated by C Hub JAPAN